国際警備保障
教育プログラム
 

テクノロジーは、日々発展しています。しかし、その技術をコントロールしているのは人間。
国際警備保障は、マンパワーの充実・発展こそが警備の基本という考えをベースに、綿密なステップによる人材教育プログラムを実施。人格の形成にはじまり、専門知識の取得、警備技術の開発・伸張など能力開発過程は多岐にわたっています。

    警備業務関係資格 有資格者数
●警備員指導教育責任者

209

●機械警備業務管理者

101名

●施設警備業務検定

336名

●交通誘導警備業務検定

193名

●貴重品運搬警備業務検定

32名

●雑踏警備業務検定

169名

●核燃料物質等危険物運搬警備業務検定

5名

●空港保安警備業務検定

3

●防火管理業務受託法人等教育担当者

16名

●自衛消防技術認定

72名

●無線従事者免許証(各種)

42名

●自衛消防業務講習

266

●総合防犯設備士

3名

●防犯設備士

34名

●防火管理者

131名

●工事担任者資格 10名
●駐車監視員 89名
●応急手当普及員 21
●上級救命講習 93名
●普通救命講習

872名

●ホームヘルパー2級 19名
 
< 戻 る
> ホーム
TOP このページのトップへ
 

Copyright 国際警備保障株式会社 2006. All rights reserved.